こんなお悩みはありませんか?

・なかなか売上が上がらない
・忙しい中でやるべき、止めるべきことがわからない
・あれもこれもと手を広げ、結果につながっていない
コスト管理が曖昧で、無駄な資金がかかっている
・計画を立てても、想定通りの利益を出せていない
・アクシデントが起こった際、リカバリーができない
経営構想がぼんやりしていて、目標がはっきりしない
・社員に何をどのように指示をすれば良いかわからない
社員に給与を払う時に憂鬱な気持ちになる
・事業が拡大するイメージが持てずやめたくなる時がある
・手元の資金が増えず、常に不安がある
・効果的な事業投資ができておらず停滞している

コロナ…不景気…不安定さを増す時代

新型コロナウィルスの世界的流行が始まったのは、2019年2月。
あれから、2年が経過しようとしています。

 

オンライン化の波が押し寄せ

・従業員のリモートワークを開始した
事業形態が変化した
オンライン会議が普通になった

 

という経営者、あるいは

給与が下がった
・時間ができて副業を始めた
ビジネスの勉強を始めた

という方もいるかもしれません。

 

世界143ヶ国を対象にした、EIU (エコノミスト・インテリジェンス・ユニット)の調査によると、世界不確実性指数は新型コロナのパンデミックが勃発した2020年当時史上最高値を記録。

その後も、1996~2010年の平均を約50%上回って推移。
経済成長率の低下を含め、世界の不安定さを顕著に表しています。

 

一方、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井社長は、朝日新聞で「時代が変化するスピードが、コロナ禍によって10倍に加速した」と言います。

 

コロナ以前も、テクノロジーの進化による変化が少しずつ起こっていました。
しかし現在、デジタル化を筆頭に、「社会全体の仕組みが変わる」大きな変化が、コロナ以前では考えられない速度で起こっています。

 

この時代の変化を、きっとあなた自身も体感していることと思います。

変化の中でも、絶えず経済活動は行われている

人々の価値観、日常生活に数年前では想像もしなかった変化が起き続けている現代。
その中でも変わらないこと。

 

それが「人々の経済活動は確実に行われている」事実です。

 

簡単に言えば、社会で求められるもの

 

・提供する企業があり
・提供されるお客様
がいて
・「売る」「買う」
という循環

は絶えず行われているのです。

 

これを読んでいるあなたは、きっと消費者側でだけでなく

 

・製品、サービスでもっと売上を上げていきたい
事業を拡大させて、多くの方に価値を届けていきたい
・社会の役に立つために、良い製品、サービスをもっと提供したい

 

事業を創出し、提供してお金を得る側の視点を持っていること思います。

 

趣味や遊びではなく、ビジネス、事業を行う最終目的であり、最も大切なこと。それが

 

「売上を上げる」

 

ということです。

変わる時代に、変わらない原則

個人として、会社員として、経営者として、立場は様々だとしても、経営という視点で見れば

売上を上げるための活動を
それぞれの立場で担っている

というのが仕事の成り立ちです。

この視点を持って、私は上場企業の取締役CFO(最高財務責任者)を退任後、20社以上の経営者にアドバイスをしてきました。

ここで少し、自己紹介をさせてください。

私は現在、治験業務を受託する会社を経営しながら、非常勤のCFO(最高財務責任者)、経営アドバイザーとして10社以上の企業に関わっています。

また、昨年始まったクラブハウスという音声SNSでは、経営者やビジネスの成功者を招いて様々な話をお届けする、毎朝400〜500人近くが集まるルーム「朝5時の定番」を主催しています。

普段は相手の話を聞く機会が多い私ですが、

経営指標となる数値計画の有効的な作成のアドバイス
売上を爆増させるための組織づくり、人材育成
経営会議改革を中心とした幹部及び幹部候補生の育成
・多岐にわたるPDCAの設定と徹底管理
事業再生全般

などのアドバイスを自社の経営の傍ら、多様な企業の経営者、個人で活動をしている方に行っています。

なぜ私がこのようなことをお伝えできるかというと、私の財務の最高責任者としての経験が大きく影響しています。
変化する時代でも、変わらない経営に最も大切な要素、「売上を上げる」に対し、会社の中で最も向き合うのが財務という仕事です。

そして、売上を上げ、事業を成長させるための要素には、

業種業態を問わず共通する原則

があるのです。

 

なぜ今、改めて「経営」を学ぶのか

成功している経営者は、自社における成功法はわかるかも知れません。しかし、他社の事業での成功パターンはわかっていません。

巷で見かけるビジネスを教えている人は、短期で、あるいはファーストステップで売上を上げることが目標で、長い目で売上を上げ続ける仕組み作りを教えることができない人がほとんどです。

それらの話も勉強にはなるかもしれません。
しかし、あなたが本当に目指しているのは、

赤字になることなく
長期的に安定的に事業を継続し
・確実に事業を成長させていく

ことではないでしょうか?

もしこのような思いを持っているならば、あなたが身につけるべきこと、学ぶべきは

長期的に成功する経営の原理原則」

です。

経営について学ばず、事業を続けた先にあるもの…


経営の要諦を学ぶことで、すでに会社を経営されている方ならば、すぐに改善できるポイントを見つけて実践し、売上を上げることができます。

それだけでなく、「自分はまだ準備段階だから」「小規模なので事業計画なんて必要ない」という方も、先に事業計画作成の全体像を知っておくこと、理想の事業形態を見据えて立ち上げ、経営に取り組むことで、将来が全く変わります。

帝国データバンクの統計データによれば、企業の10年後の生存率は約70%、20年後に約52%と約半分です。

しかし、これは誰もが知っている大企業の場合。

ベンチャー企業の生存率は、5年後で15%、10年後で約6%とされています。

だからこそ、

・すでに会社を経営していて、しっかりと売上を上げて事業を継続したい方
・これから起業を志している
・経営はしていないけれど、経営者の視点を理解することで出世したい方など

仕事をしている=経営に関わっている

全ての方に、成功するための経営の原理原則は役に立つと確信しています。

経営を数値で語り、売上20倍、利益50倍に!


実際、今までに私から学んだ方々からは、次のような声を頂いています。

事業計画の作成は面倒…。経営者としてやらなくていいと思っていました。でも、小塚さんの話で、事業計画の肝と、そのポイントを押さえて実際に事業を進める大切さを知り実行。結果、経営は全て数値で語れる、売上が20倍以上、利益は50倍以上になりました。」

「長年赤字が続いていました。問題があるとは思いながら何を変えたら良いかわからず、、、。そんな時、小塚さんになぜ赤字なのか重要ポイントを学びすぐ行動。一気に業務改善できました。」

「社長は会社に行って、PCで資料を作るのが仕事だと思っていました。でも、社長の行動管理、戦略の立て方を知って、役員以下社員に落とし込んでいきました。結果、新規取引が年10倍になりました!」

他にも

・人材育成について、人の集め方育成方法採用していい人と採用してはいけない人の違いを知って、育成が楽になった。

・資金調達の進め方がわからなかったが、アドバイスをもらってすぐに資金調達ができて、無理のない財務計画のコツが掴めた。

M&Aについて知っている人はなかなかいなくて困っていた。小塚さんは、買収2件、売却は数千万クラスのものを5件経験されていたので、安心して相談できた。

・営業のキャッシュフローが6億円以上改善した!

などの声を頂いています。

成功必達経営塾、開講!

2021年5月の東京商工リサーチ調査によれば、新型コロナウイルスの影響で、中小企業の7割が、コロナ前よりも売上が減ったと回答。さらに、半数の企業は“採算赤字”と回答し、今でも苦しい状況におかれています。

今、急速に変化していく時代の中で、何をするべきなのか。

その場その場の付け焼き刃のように手法を試すのではなく、一貫した成功法則に則った経営で、安定してうまくいく企業を増やしたい。

そんな思いから、私、小塚が経営に関して重要なポイントを余すことなく伝える

「成功必達経営塾」

の開講を決めました。

経営で大切なポイントは3つ。

1、数値で実践可能な詳細な計画を立て、実践方法を知ること。
2、経営者が自ら行動管理を行えるようになること。
3、PDCAの徹底チェック、さらにこれらを高速で行うこと。

これを軸に、半年間、あなたの事業に寄り添います。

2つのコースをご用意しました!

今回、あなたの経営をより良くするための学び方として、2つのコースをご用意しました。

 

1、ベーシックコース
2、プレミアムコース

 

コースとプログラムの特徴について詳しく話します。

1、全6回の講義(1ヶ月に1回)

経営の肝を凝縮したセミナー全6回半年かけてお伝えします。

(1)事業計画各論①(エグゼクティブサマリーの作成方法)

A3用紙1枚に必達要素を全てまとめる事業計画の作り方
・具体的な「数値計画」作成の前に必ずやらねばならないこと
事業全体を俯瞰、事業の課題やリスク、独自の強みなどを体系的に整理

(2)事業計画各論②(数値計画のフォーマットの作成方法)

・フォーマット作成を用途別に作成するコツを伝授
自分の事業に合わせて作る、実際の事業計画作成
・実績を分析しながら更新できる様式の作り方

(3)事業計画各論③(数値計画各論)

・収益(売上)計画の作成のコツを伝授→「構造分解アプローチ」
計画倒れしないためのパラメータ設定方法
人員計画コスト予算を収益企画に連動させる方法→条件設定(数式化)のコツ

(4)KPIマネジメント総論(数値計画→実践)

(5)KPIマネジメント各論(数値計画→実践)

数値計画の達成(特に収益計画)の重要ポイント(KPI)
・KPI達成のために必要なKDIの設定方法
・KPI達成のロジカルシンキング組織での運用方法

(6)資金調達大全:資金に関する全ての知識を教えます

PL計画(数値計画)資金計画の連動のさせ方のコツ
ステージ(企業規模)別の資金調達手法
・あなたの会社はどう見られている?企業価値の評価方法

これらについて、毎回2時間ほどの講義でお伝えします。

(全て資料あり。9月開講!第1回講義は9月29日木曜19:00〜)
さらに、鉄人小塚の有料セミナー1回、無料ご招待いたします!

2、時間・場所に縛られないオンラインセミナー

時間を取るのが難しい、急な仕事が入ることがある、地方での仕事などがあるといったお声が多かったため、全てオンラインでの講義とします。

繰り返し閲覧ができるため、自分のペースで、進度に合わせて、自分が苦手な部分を何度も見て、経営の知識を身につけ、実践に活かせます。

※プレミアムコースの方のみ、コロナの状況次第でリアル会場開催時は会場にお越し頂ける場合があります。

3、期間中無制限、質問し放題

講義期間中、わからないこと、難しいと感じる部分、個別の事例についての疑問などを随時解消してください。

講義で学んだことについてはもちろん、小塚が答えられる範囲のことならば、聞いて頂ければ何でも、何度でもアドバイスをします。

 

まずは何をすれば良いか、実践してみて失敗した時の改善方法自社の状況に対してやるべきことは何かなど是非活用してください。

 

小塚がアドバイザーとしてあなたの会社に入るというイメージを持ってもらえたらと思います。

 

※プレミアムコースのみ

こんな方は参加しないでください。

今回は、私自身の持っている経営や事業成功のために知識を全てお伝えするプログラムなので、申し訳ありませんが、次のような方には参加をご遠慮頂いています。

・数値管理は経営者の仕事ではないと考えている方
・わからない分野は外注で済ませたい方
・知ったかぶりをする方
・受講しても、何も行動するつもりがない方
・言い訳をする方(他責)
・社会に対し、良くない方法で稼ごうとしている方
・ビジネスにおいて、売上を上げることに興味がない方

こんな方に参加をオススメします。


逆に、次のような方には参加をオススメします。

長く安定的な経営で重要な数値感覚を身につけたい方
・人に任せるばかりでなく、ビジネスにおいて自立して考える力を養いたい方
・わからないことはわからないと言える素直な方
・与えられた課題をやり通して結果を出したい
・うまくいかない原因を「直視」できる方
・ビジネスは黒字が全てと考える方

上記の方は、こちらのプログラムにご参加頂くことで、

組織を作り
長期的な売上を作り
事業を拡大させる

ために必要な考え、実践のポイントを身につけることができます。

特に、

現役企業経営者及びこれから起業予定の方
・ビジネスで必ず役に立つ数値脳を身につけたい
現役CEO、CFOやCOO及びこれらを目指される方
・一定規模以上の企業の経営企画室などご勤務の方
トップセールスを目指したい方
・とにかく将来出世、成功して稼ぎたい方

には、経営の原理原則について体系的に学べるこのプログラムへの参加を強くオススメします。

参加費について

ここまで読んでくださったあなたはきっと

 

「経営者として、お客様も周りの人も幸せにできるよう売上を上げていきたい
「事業を成功させ、社員にも喜んでもらえる企業にしたい」
自分がいないと回らない仕組みではなく、継続的なビジネスモデルで経営を続けたい」

 

と考えていると思います。

 

今回は、私の経営に関する全て

 

上場企業とベンチャー企業を経験しているからこそわかる
 企業のステージと各時期の成功の肝
・M&Aなども通して見た成功する企業のパターン
経営現場で起こる問題への意識と対処法
持続的に成功する経営のポイント
良い人材を採用し、離職させずに育成するノウハウ
・経営に必須である組織マネジメントの要諦
金融機関や投資家など大事な関係者との信頼関係を築く方法

 

を詰め込んでお届けします。

 

企業で経験して学ぼうとしたら少なくとも10年以上、顧問契約などでアドバイスをする場合は月に30万円ほどを頂いてお話しする内容になります。

 

しかし、今回はオンラインで大人数に講義を行うということで

プレミアムコース(講義6回&期間中無制限質問権利付き)
5万円(講義1回)×全6回+半年間サポート(月3万円)=48万円

ベーシックコース(講義6回)
5万円(講義1回)×全6回=30万円

にて行います。

しかし、これから経営を良くするために学びたいと考えている積極的な方々を応援したいというのが私の心からの願いです。

だからこそ、お金が理由で諦める人がいないようにしたい、ぜひ多くの方に経営で成功して欲しいという想いで、

今回お申し込みの方に限り(本日23:59まで)

プレミアムコース(講義6回&期間中無制限質問権利付き)
5万円(講義1回)×全6回+半年間サポート(月3万円)=48万円

→20万円(税別・一括の場合)

ベーシックコース(講義6回)
5万円(講義1回)×全6回=30万円

→15万円(税別・一括の場合)

で参加できるようにしました。

今回は、開講までの日程があるため早割価格でのご案内となっています。

次回以降の募集では、値上がりすることをご了承ください。

是非この機会に、長期的にうまくいく経営への一歩を踏み出してください。

特典もご用意

さらに、このプログラムにご参加される方だけの特典をご用意しました。

1、参加者だけの秘密の交流グループ

より良い経営を学び、実践する仲間同士での横のつながりも大切にしてほしいという思いから、参加者のみが参加できるFacebookグループで交流をして頂けます。


2、経営実践報告会

講座の期間中に、講義を学ぶ場だけでなく、経営実践報告会として自社の事業、経営状況、実践した内容について報告会を開催します。コロナの状況次第にはなりますが、リアルでの開催を予定しています。
 

成功必達経営塾講座内容

ベーシックコース

全6回の講義

(1)事業計画各論①(エクゼクティブサマリーの作成方法)

(2)事業計画各論②(数値計画のフォーマットの作成方法)

(3)事業計画各論③(数値計画各論)

(4)KPIマネジメント総論(数値計画→実践)

(5)KPIマネジメント各論(数値計画→実践)

(6)資金調達大全:資金に関する全ての知識

※時間、場所に縛られないオンラインセミナー

特典

1、参加者だけの秘密の交流グループ

2、経営実践報告会

30万円→15万円(税別)

150,000円の割引

プレミアムコース

ベーシックコースの内容に加えて

期間中、無制限質問し放題

48万円→20万円(税別)

280,000円の割引

※分割の場合、手数料がかかります。

一歩踏み出すあなたを、全力で応援します。

「思いがある人に届けたい」「参加者全員に成果を出してほしい」という気持ちで行うため、プレミアムコースの無制限質問権利付きでの募集は来期以降の実施予定はありません。

 

また、実際のところ、私の普段の顧問料、アドバイス料金を考えると、この価格で行えるのは今回まで。次回以降の募集では値上げを検討しています。

 

コロナで世の中が大きく変化していく2022年。
2023年に向けて、売上を伸ばし、改めて事業構築を行い、黒字を拡大する、ご一緒に飛躍の年にするために、第一歩を踏み出して頂けたらと思います。

割引は、本日23:59までのお申し込みに限ります。

追伸:共に、成長、成功する経営者を目指しましょう!

私は、事業者として、経営者として、日本を盛り上げ、一緒に成長、成功する仲間を増やしたいと考えています。

今は、情報社会で、情報が溢れています。
さらに、オンラインが広がり、人とのつながりが広く浅くになっているからこそ、太くて強い横のつながりがこれからの時代はますます大切になります。

今回私は、成功必達経営塾を通して、あなたの人生の充実経済的にも精神的にも豊かな日本社会に貢献していきたいと考えています。

一緒に、これからの日本を盛り上げていきませんか?

あなたの参加をお待ちしています。

小塚祥吾プロフィール

株式会社レギュラス代表取締役
一般社団法人ベンチャーCFO(最高財務責任者))実務協議会 代表理事
経営アドバイザー

1977年熊本生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。
上場企業4社の財務経理業務に従事。

上場企業で取締役CFO(最高財務責任者)を退任後、治験業務を受託する会社を経営。今までに20社以上の経営者にアドバイス。現在も、非常勤のCFO(最高財務責任者)経営アドバイザーとして10社以上の企業に関わる。

音声SNS、Clubhouseでは毎朝400〜500人集まる朝5時の定番部屋主催、300日以上継続。

ベンチャー企業の経営支援及びCFO派遣を主活動とする、一般社団法人ベンチャーCFO実務協議会代表理事。
次世代人材がCFOを目指す環境作りも展開。

「経営指標となる数値計画の有効的な作成のアドバイス」「売上を爆増させるための組織づくり、人材育成」「経営会議改革を中心とした幹部及び幹部候補生の育成」「多岐にわたるPDCAの設定と徹底管理」「事業再生全般」が得意。

クライアントは経営者、個人事業主、会社員と幅広く「売上20倍、利益50倍以上」「新規取引が年10倍」「営業キャッシュフロー6億円以上の改善」など着実な成果を出させている。

経営者、社員、お客様全員が喜ぶ企業構築、事業創出を通して、日本の経済状況の改善、企業の活性化を目指し活動中。